FREEな毎日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう5.6年前になるのかな…。
すごく大好きな園芸屋さんが内房にあって、海の帰りに必ず遊びに行っていたお店。大きな温室が3つ4つ。プルメリア好きの人なら誰もが知っていたあの園芸屋さん…。久しぶりに日曜日、内房へ。
閉店してから、車から温室を見ていて、ガラスも割られているし、すごく中が気になっていた。昨日は管理している方にお願いして、温室の中に入れさせてもらいました。

地植えで植わっていたプルメリアも切られてなくなっていたし、ハワイアンフラワーで覆われていた場所もすべて何もなくなっていました。きれいな池も干からびていて…。
でもでも、ブーゲンビリアだけが
誰もいない温室で満開に、とても美しく咲いていました。



























変わり果てた温室の中を見て、すごく悲しかったけど、誰もいない所で、こんなに力強く咲いているブーゲンビリアを見て、すごく元気をもらいました。元気でいてくれてありがとう!































木の下には咲き散った花びらのドライフラワーの絨毯が。そうだよね、掃除する人もいないもんね…。でもこんなにも美しい。
























でもね、ブーゲンビリアって、ストレスを与えることによって、沢山の花を咲かせてくれる花なんです。
きっと、園芸屋さんのやさしいお兄さんは、人がいなくても生きていけると思って、 ブーゲンビリアだけ残していったのかな…っと、思いました。
温室がある限り、このブーゲンビリアは
花を満開に咲き続けてくれるでしょう。


そして私のわがままですが、少しだけ命を分けてもらいました。
今の気温で挿し木をした事がないけれど、大事に育ててみようと思います。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://freeandfunky.blog130.fc2.com/tb.php/394-44d7b67e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。