FREEな毎日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先月から生産の合間に、ウエットスーツへのプリントテストをしている。

今日、ようやく良い感じに仕上がりました。














こちらに越してきてから、シェイパーさんとの交流が増え、ディケールなど、
作ったことのないプリントの要望が
増え、毎回一緒に色々テストを繰り返し
ています。
アパレル関係の仕事が多いので、スポーツ系には疎く…、同業者仲間にもウエットにプリントをしている会社さんもいなく…、横の繋がりであたってみたのですが、企業秘密らしく…、だったらもう
自分達で、試行錯誤してやろうではないかと。何度も失敗して、今日のが1番いい仕上がりになりました。





























ダイレクトにプリントするのではなく、
紙に一度プリントをして、くっつけるという転写の方法です。
それなので、柄は反転してあります。
今回は半透明の転写シートに、
インクを刷り、そしてボンドを刷ります。

綿のプリントは175℃くらいで乾燥させてくるのですが、ウエットは熱に耐えられません。その為、低温でインクを硬化
させて、しっかりボンドでくっつけるというのは、かなり難しく…。
資材屋さんのご協力もあり、沢山インクのサンプルを頂いてテストする事ができました。

あっ!それと、普通のホットメルトも全然ウエットにはつきませんでした。
















ブリードもしてません。
見た感じはプリント面も浮いてなく、
しっかりついてます。

インクは伸縮性のあるインクを使用してます。すごーく伸ばしても割れづらいです。
低温でもしっかり付くので、家庭用アイロンでもしっかり付きます。

これで、海にいっぱい入って
プリントがもってくれればいいのですが。ただいまテストしてもらっています。結果はまた後日ご報告します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://freeandfunky.blog130.fc2.com/tb.php/383-05c2a9ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。