FREEな毎日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最低気温が10℃以下になる前に、お庭の南国フラワーたちを温室にお引っ越し。そろそろ、夜はヒーターをいれて10℃以下にならないように管理。

4回目の冬越し


南国フラワーが年々増えてきているので、温室もギュウギュウです。
少しでも節電しようと思い、窓際の日の当たる所に設置。昼間はヒーターなしでも、20℃位になります。
プルメリアは徐々に水を切っていき、葉っぱを全部カット。水を与えている状態で葉っぱをカットしてしまうと、カルスという白い乳液が出てきます。カルスは毒なので、なるべく触らない方がいいです。水を切っていくと、カルスも出てこなくなります。
こうして、人口的に休眠状態を作ります。その方が根にも負担がかからなく、寒さにも強くなると、内房フラワーさんに教えてもらいました。
でも、まだ花が咲いていて、かわいそうでカットできないでいます。


気温が低いので花が半開きですが、まだ咲き続けています。

ブーゲンビレアも水を切っていたので、花が咲いてくれました。


今年の冬は寒そうなので、いつもより小まめに温室管理していきます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://freeandfunky.blog130.fc2.com/tb.php/174-63a4653d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。