FC2ブログ

FREEな毎日

P6060058_convert_20110916213255.jpg


夏も終わりに近ずいた昼下がり、日傘をさした品の良さそうな老婆に出逢った。
娘時代には、綺麗な顔立ちであった事は年輪を重ねた今の顔からも想像できた。
「綺麗な色ね。」
細くしなやかな声だった。
「TieDyeで、染めたんです。」
「タイの染め?」
「いえ、糸で縛って染めたんです。」
「ああ、縛り染めね。」
彼女は、笑顔でそう言いお辞儀をして歩き始めた。TieDye....、たしかに直訳すれば縛り染めである。
スポンサーサイト